桜猫 Sakura Cats 2021年03月

東京日比谷公園他で「季節感のある野良猫写真」を撮っています。「桜猫」は桜と猫の組み合わせの意味のほかに「四季ある国、日本の猫」の意味も込めています。日本の猫、みんな桜猫!Pictures of community cats in Hibiya park, Tokyo. Sakura cats mean all the cats (neko) in all-season all-weather in Japan, the land of cherry blossom (sakura).
 2021年03月01日 (月) 06:11 (admin)
Memory of a Memorial Bench

黒猫 HBY048 クロ (& 茶トラ猫 HBY023 ブーちゃん) (2012)

日比谷公園の思い出ベンチと猫

(ブーちゃんはこの記事からの続きです)

日比谷公園の思い出ベンチと猫

以下 切り抜き写真

日比谷公園の思い出ベンチのプレート

アヒルのガーちゃんと親しくなり役所の帰りに
毎日池のガーちゃんと遊びました。何年か?
2003.7

Sun, Mar 4, 2012 (4.9/6.6℃)

ここの池に面するベンチにはよく猫たちが座っていました。
別のベンチで同じ黒猫 (2012.3)
愛ちゃんと兄のチャッピー (2012.3)
懐かしい!

 2021年03月02日 (火) 06:10 (admin)
茶トラ猫♀ HBY034 ミルク (2005)

日比谷公園 雪と茶トラ猫

日比谷公園 雪と茶トラ猫

桜猫 日比谷公園 雪と寒緋桜と後ろ姿の茶トラ猫

桜猫 日比谷公園 雪と寒緋桜と後ろ姿の茶トラ猫

日比谷公園 雪と後ろ姿の茶トラ猫

日比谷公園 雪と茶トラ猫

黒いのはHBY036と思われます

Sat, Mar 5, 2005 (1.7/9℃)

 2021年03月03日 (水) 06:08 (admin)
白黒猫 HBY106 (2002)

日比谷公園の花桃と白黒猫

日比谷公園の花桃

手前の黄色いのはミツマタ

Sun, Mar 10, 2002 (6.2/19.8℃)

 2021年03月04日 (木) 06:07 (admin)
不明黒猫 (複数) HBYBLK (2004)

日比谷公園の春 白い水仙と黒猫

この黒猫が花桃のほうへ

日比谷公園の春 花桃と終わった寒緋桜 黒猫

日比谷公園の春 花桃と終わった寒緋桜 黒猫

日比谷公園の春 花桃と終わった寒緋桜 黒猫

日比谷公園の春 花桃

花桃

日比谷公園の春 終わった寒緋桜

花が散って葉が出た寒緋桜

Sat, Mar 13, 2004 (6.1/15.7℃)

日比谷公園の春 遠くの花桃と黒猫

あっちに花桃と黒猫(右の道に入ります)

日比谷公園の黒猫

前の日のと同じかな?

日比谷公園の春 黄色い水仙と黒猫

時間帯が違う同じエリアの黒猫

日比谷公園の黒猫

上の写真と同一猫
トップの黒猫と同じようにも見えるし違うようにも見えるし…
黒猫は難しい!

Sun, Mar 14, 2004 (5.9/14.6℃)

 2021年03月05日 (金) 06:06 (admin)
茶白猫 HBY085 (2004)

日比谷公園の春と猫

茶白猫

日比谷公園の春と猫

日比谷公園の春と猫

猫を探す人

日比谷公園の春と猫

茶白猫

茶白猫

日比谷公園の春と猫

猫を撮る人

日比谷公園の春 花桃と茶白猫

遠くに花桃、スケッチする人、写真を撮る人

日比谷公園 染井吉野桜のつぼみ 開花宣言4日前

同じ場所の染井吉野桜のつぼみ:この年の開花宣言は4日後の3/18でした。

Sun, Mar 14, 2004 (5.9/14.6℃)

 2021年03月06日 (土) 06:04 (admin)
三毛猫 さくらちゃん Sakura-chan The Cat (2005)

日比谷公園 馬の水飲みの中の猫

こんにちは!

日比谷公園 馬の水飲みの中の猫

雪と寒緋桜で早春の風景
(若いキジトラと鉢合わせして慌ててここに入りました)

日比谷公園の三毛猫さくらと雪

雪猫

日比谷公園の三毛猫さくらと雪

日比谷公園内の道と三毛猫さくらと雪

右奥にさっきの場所の寒緋桜

日比谷公園の三毛猫さくら

日比谷公園の三毛猫さくら

日比谷公園の三毛猫さくら

Sat, Mar 5, 2005 (1.7/9℃)

馬の水飲みの説明板には「公園開設当時(明治36年)の照明灯と、同じ鋳鉄製の水飲みです。陸上交通の重要な部分をになっていた馬が、水を飲んだといわれています。」と書かれています。(英語では Horse Watering Tank)。

そこに猫が入ったのはこれ以外に見たことはありませんけど、今回さくらちゃんを驚かせたキジトラが横にのった写真がありましたのでこちらハナモモ猫 (2007.3.17) のページに追加しました。


 2021年03月07日 (日) 06:03 (admin)
ひさしぶりにこのタイトルでやれてうれしい。

三毛猫 マイ元祖タマちゃん Tama-chan (2003)

多摩川土手の三毛猫タマちゃん

多摩川土手 (街側) のヤブの中から、おはよう!

多摩川土手の三毛猫タマちゃん

多摩川土手の三毛猫タマちゃん

多摩川土手の三毛猫タマちゃん

海から7Kの距離標の少し下流から多摩川鉄橋と川崎方面

Sat, Mar 8, 2003 (6.5/15.1℃)

多摩川土手 海から7K付近から川崎方面

その7Kの距離標 (右) からの現在: 両脇に手すりのある階段のあるところにタマちゃんがいました。遠くの風景はそんなに変わってないように見えますけど、きっと変わってます。

Tue, Feb 9, 2021 (0.8/9.6℃)

 2021年03月07日 (日) 06:03 (admin)
三毛猫 マイ元祖タマちゃん Tama-chan (2003)

快晴で富士山がよく見えたのでこれを撮りに来ました。タマちゃんありがとう!

多摩川土手の三毛猫タマちゃんと遠くの富士山

多摩川土手の三毛猫タマちゃんと遠くの富士山

遠くに真っ白な富士山、丹沢の山々にも雪が見えます

多摩川土手の三毛猫タマちゃんと遠くの富士山

強い風で背中の毛が逆立ってます

多摩川土手の三毛猫タマちゃん

多摩川土手の三毛猫タマちゃんと遠くの富士山

多摩川土手の三毛猫タマちゃんと遠くの富士山

女の子たちに撫でまわされる多摩川土手の三毛猫タマちゃん

こんなふうに通る人たちになでまわされる

Sat, Mar 8, 2003 (6.5/15.1℃)

眺望の変化

多摩川土手から以前富士山が見えた川崎方面

同じ場所から現在の富士山方面

多摩川土手 富士山の比較用写真

トップのタマちゃん写真と同じ画角だとこんなかんじ

富士山

頭が隠れて肩の部分だけ見えます

多摩川土手 海から7K付近からの富士山

少し上流に行けばこんなかんじで見えたり見えなかったりして丹沢の稜線も広く見える場所がありますけど、そういう場所もこれから減っていくのでしょうね。寂しい…。

※その上流からの富士山眺望の変化をこっちにまとめました(富士山と猫を撮りに来たけどダメだった

Tue, Feb 9, 2021 (0.8/9.6℃)

 2021年03月08日 (月) 06:02 (admin)
黒猫 HBY025, 茶トラ猫 HBYRED & 黒猫 HBY108 (2002)

日比谷公園の黒猫と乙女椿

右端に茶トラもいます

黒猫

この耳の特徴は HBY025
TNRでこうなったとのではないと思われます

日比谷公園の茶トラ猫と乙女椿

多分茶トラおじさんのきょうだいHBY062

日比谷公園の茶トラ猫



日比谷公園の黒猫と乙女椿

これは上の黒猫と同じに見えたのですが、耳の特徴が違うので HBY108 としました

黒猫

耳が二重に見えます

日比谷公園の黒猫

桜が咲いているのですがボケ過ぎました

黒猫

二重耳?なんでこう見えるのかわかりません

Sat, Mar 30, 2002 (11.9/22.3℃)

日比谷公園の桜と(見えにくい黒猫)

桜です。上と同じと思われる黒猫が木の根に座ってるのですが、背景が黒っぽいので残念な桜猫写真になりました。

Sun, Mar 24, 2002 (6.2/13.4℃)

 2021年03月09日 (火) 06:00 (admin)
主役 黒猫 HBY025、脇役 茶トラ猫 HBY007 (2005)

春の雪の日比谷公園と猫2匹

左は茶トラおじさん

TNRさくら耳猫の黒猫

黒ははっきりしたTNRさくら耳
茶トラも細い切れ目があるはずだけどいつもほとんど見えない

雪の上の日比谷公園の黒猫

雪の上の日比谷公園の黒猫

雪の上の日比谷公園の黒猫

花はビオラ?

雪の上の日比谷公園の黒猫

雪の上の日比谷公園の黒猫

雪の上の日比谷公園の黒猫

雪の日比谷公園の黒猫と茶トラ猫

茶トラおじさんが面白い

雪の中の猫の足跡@日比谷公園

Sat, Mar 5, 2005 (1.7/9℃)

 2021年03月10日 (水) 05:59 (admin)
1歳未満 三毛猫 さくらちゃん Sakura-chan The Cat (2002)

日比谷公園の三毛猫さくら

茶 (バラ花壇で土いじり = ガーデニング)

日比谷公園の三毛猫さくらビオラの花

紫 (ビオラ)

日比谷公園の三毛猫さくらの後ろ姿と菜の花

黄 (菜の花)、橙ほか (ポピー)

日比谷公園の三毛猫さくらと菜の花

柵で囲まれた立入禁止の場所

Sat, Mar 9, 2002 (5.3/15.7℃)

日比谷公園の三毛猫さくら

夕陽色?

日比谷公園の三毛猫さくら

食事に呼ばれたと思われます

日比谷公園 咲き始めの桜と茶トラ猫 (2002)

咲き始めの桜と食事仲間の不明茶トラ猫 HBYRED

Sat, Mar 16, 2002 (11.8/17.1℃)

 2021年03月11日 (木) 05:58 (admin)
三毛猫 さくらちゃん Sakura-chan The Cat (2011)

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

おはよう!

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

いつもの場所でいつものポーズ

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

日比谷公園の花桃

花桃

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

40分後、隠れて休んでいた草 (ナキリスゲ) の中から

日比谷公園の三毛猫さくらちゃん 3.11震災2日後

眠そうに、またおはよう!

Sun, Mar 13, 2011 (5.2/15.9℃)

関連ページ:
5年前 震災2日後 Two days after 3.11 disaster (2016.3) 愛ちゃんは変わった動きをしてました。

二度とあんな震災が起きませんように (祈) (備えるしかありません)

 2021年03月12日 (金) 05:56 (admin)
三毛猫 さくらちゃん Sakura-chan The Cat (2003)

日比谷公園のの寒緋桜と三毛猫さくら

遠いけど寒緋桜 (次の写真も同じ木)

日比谷公園の寒緋桜と茶トラ猫と三毛猫さくら

カリカリをもらったみたい。左は茶トラおじさん HBY007

Sat, Mar 8, 2003 (6.5/15.1℃)

最初の写真に灰色の分別ゴミ箱が見えますけど、あちこちにたくさんあったのが5、6年前だったか、ほとんど撤去されました。

 2021年03月13日 (土) 05:55 (admin)
三毛猫 さくらちゃん Sakura-chan The Cat (2003)

先日のは2002年、これは2003年です。

日比谷公園第一花壇(と小さく写っている三毛猫) 2003.3

芝に入るさくらちゃんを発見

日比谷公園第一花壇(と小さく写っている三毛猫) 2003.3

日比谷公園第一花壇中央部の花と三毛猫 2003.3

日比谷公園第一花壇中央部の花と三毛猫 2003.3

芝に何か…虫かな?

日比谷公園第一花壇中央部の花と三毛猫 2003.3

後方は自由の女神像

日比谷公園第一花壇中央部の菜の花と三毛猫 2003.3

日比谷公園第一花壇中央部の菜の花と三毛猫 2003.3

日比谷公園の三毛猫さくら

日比谷公園と小さく写っている三毛猫

日比谷公園の三毛猫さくら

右奥に雪吊り

日比谷公園の三毛猫さくら

ここは後に愛ちゃんなど茶トラ猫のホームになる場所

Sun, Mar 2, 2003 (5.2/14.1℃)

 2021年03月13日 (土) 05:55 (admin)
三毛猫 さくらちゃん Sakura-chan The Cat (2003)

日比谷公園の三毛猫さくら 芝生に入らないで下さい

Sun, Mar 2, 2003 (5.2/14.1℃)

 2021年03月14日 (日) 05:53 (admin)
桜 (寒緋桜/台湾桜) が見える場所で、ベンチの背もたれに座っている猫をスケッチする人 (2005)

日比谷公園の桜 (寒緋桜/台湾桜) とベンチの背もたれに座っている猫をスケッチする人

ベンチの下にも黒猫 HBY025

猫

これは風景をスケッチしていたと思われる人の隣に茶トラおじさん HBY007 が来て座ったのです。なのでスケッチしていた人は驚いたはず。 それで猫をスケッチし始めたかどうかはわかりませんけど、しているように見えます。

日比谷公園の桜 (寒緋桜/台湾桜)

Sat, Mar 12, 2005 (4.7/14.3℃)

日比谷公園の桜 (寒緋桜/台湾桜) と茶トラ猫

日比谷公園の桜 (寒緋桜/台湾桜) と茶トラ猫と黒猫

Sun, Mar 13, 2005 (2.7/8.3℃)

日比谷公園の桜 (寒緋桜/台湾桜) と茶トラ猫

日比谷公園の桜 (寒緋桜/台湾桜) と茶トラ猫

Sat, Mar 19, 2005 (4.8/14.5℃)

日比谷公園の桜 (寒緋桜/台湾桜) と茶トラ猫

Mon, Mar 21, 2005 (7.1/16.5℃)

日比谷公園の茶トラ猫

Sun, Mar 26, 2005 (3.9/13.1℃)

追記:

日比谷公園 桜開花 2021.3.14 朝

トップ写真と同じ場所を今朝、遠くからワイドで撮ってみました。
寒緋桜は右のほうに少し赤く見えますが、ほとんど終っています。代わりに桜が開花しました(いつも特別早い桜)。次の週末には満開になると思われます。

追記の追記:今日は東京の公式な開花日になったんですね。

Sun, Mar 14, 2021 (8.1/18.2℃)

 2021年03月15日 (月) 05:52 (admin)
キジトラ白猫 HBY028 (2003, 2005, 桜猫 2006, 2007, (猫なし桜 2021))

日比谷公園のソーラー時計と猫

日比谷公園のソーラー時計のところにいた猫

Sat, Mar 22, 2003 (4.9/9.3℃)

日比谷公園のソーラー時計の上の猫

日比谷公園のソーラー時計の上の猫

Sun, Mar 5, 2005 (1.9/5.9℃)

日比谷公園のソーラー時計の上の猫

日比谷公園のソーラー時計の上の猫

桜猫:日比谷公園のソーラー時計の上の猫と背景の桜

桜猫:背景の桜は開花と同時に葉が出るタイプで遠くから桜に見えないことがあります。

日比谷公園の少し変わった桜

Sun, Mar 26, 2006 (10.8/17.1℃)

日比谷公園のソーラー時計と猫

左下にいます。この姿勢でずっといました。

Sat, Mar 24, 2007 (9.2/16.2℃)

日比谷公園の故障中のソーラー時計

昨日のここ:故障中 (7:30撮影) 右から2番目のビルは一番古くからありますけど、以前は木に隠れて頭しか見えなかったのだなと今になって気付きました。

日比谷公園の風の強い日の大噴水

風の強い日でした

日比谷公園第一花壇の桜が開花 (2021.3.14)

昨日の記事にも追加でのせましたけど早咲きの桜が開花しました。うれしいけど今年は猫の写真を撮り始めてから初の桜猫ゼロの年になってしまうかも。

Sun, Mar 14, 2021 (8.1/18.2℃)

 2021年03月16日 (火) 05:51 (admin)
三毛猫 HBY011 (2001, 2011)

日比谷公園の三毛猫と遠くに見える桜

遠くに早咲きの桜、手前に後ろ姿の三毛猫

日比谷公園の三毛猫

三毛猫

切り抜き

Sat, Mar 24, 2001 (10.5/19.5℃)

10年後

日比谷公園の三毛猫

キツイ表情ですけど模様が完全一致

日比谷公園の三毛猫

この年の秋までいたのは確認しています
(その後については調査中)

Sun, Mar 6, 2011 (2.9/15℃)

 2021年03月16日 (火) 17:49 (admin)
茶トラ猫♀ HBY080 (2002)

夕暮れ桜猫:日比谷公園の茶トラ猫

ピンボケですけど…
(柱はアメリカノウゼンカズラ用)

Sat, Mar 16, 2002 (11.8/17.1℃)

別の日には小音楽堂のところにいました

日比谷公園の茶トラ猫

日比谷公園の茶トラ猫

Sat, Mar 9, 2002 (5.3/15.7℃)

 2021年03月17日 (水) 05:49 (admin)
三毛猫 HBY050 & 不明 キジトラ猫 (2002)

日比谷公園の三毛猫

日比谷公園の三毛猫とキジトラ猫

何か話してる

背景は桜、フジの木に上った日比谷公園のキジトラ猫

トラブル?フジの木に上った (背景は桜)

日比谷公園の三毛猫

母子関係はないはず

日比谷公園のキジトラ猫またはムギワラ猫

日比谷公園のキジトラ猫またはムギワラ猫

背景は桜、日比谷公園のキジトラ猫またはムギワラ猫

三毛猫が去った

桜猫:日比谷公園のキジトラ猫またはムギワラ猫

桜猫

桜猫:日比谷公園のキジトラ猫またはムギワラ猫

桜猫:日比谷公園のキジトラ猫またはムギワラ猫

桜猫:違うと思うけど切断されたように見える尻尾
(HBY078 か HBY079 のようだけど違うのかも)

Sun, Mar 17, 2002 (8.7/20.6℃)

※今夜サンセット更新 (17:50) をします。

Copyright © Naomy 2005-2020 All Rights Reserved.
  
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村